アキコ
呼び名: アキコさん , 二刀流ちゃん


初出: 9p  
アキコ

 春風三姉妹の三女。
 
 二刀の剣を使いこなす一流の剣士で
 日夜トレーニングと稽古を欠かさない
 大変な努力家でもある。
 
 しかし相手をなめてかかる傾向や
 自惚れが強い面があり、 
 戦力が定かでない段階で
 不用意に特攻したり(vs 少年)
 戦いの最後に詰めを怠って
 逆転負けしそうになったり(vs タイザー)
 戦績はあまり良くない。
 
 ドアノブを手で引っこ抜いたり
 扉を素手でぶち破るなど、かなりの
 怪力を発揮している場面がある。
 
 3階以上ある建物の屋根に
 軽々と飛び乗ったりもして
 人間離れしているように見えるが、
 この世界の一般人であれば 
 姉さん曰く
 「がんばれば誰でもできる」
 らしい。
 
 ネーミングセンスが独特で、
 タイザーを倒す為に
 編み出した必殺技に

 「アキコ・ザ グレイティスト
  エターナル素斗羅っ狩(ストラッシュ)

 と名付けたり、考え直した際も

 「やっぱりストラッシュは
  ストロガノフのほうが
  よかったかなぁ~・・」

 など、すごい発言をしている。
 最終的に技の名前は
 「イルカが斬ぶらこ」になった。
 
 命のやり取りを伴う
 生きるか死ぬかの戦いの際も
 「アキコ殺戮劇場」や
 千載一遇の次に「万載二遇 (ばんざいにぐう)」と
 言ったり、変なところで
 謎の語彙力も発揮する。
 
 少年には剣で胸を刺されて致命傷。
 タイザーからは体中を切り裂かれ重症。
 タイザールークからは腹部を抉られて出血多量。
 という、いつも血まみれの可哀想な人。
 
 元彼のイスリルは
 タイザーに殺されており、
 生まれて初めて婚約したエバニーも、
 結ばれてすぐ惨殺されるなど、
 彼女の身の周りには不幸が絶えない。
 

 2刀の剣の内、
 一本は姉さん(ハルカ)から授かった
 大切な物であるらしく、
 それは向人すら震え上がる
 「先代の魔導兵器」と呼ばれる
 極めて危険な代物であり、
 なぜその所有者が彼女であるか、
 そしてなぜハルカがそれを
 アキコへ与えたかは謎。
 
 今後も彼女の身には
 多くの危険と災難が予想される。

 また、その魔導兵器にすら
 「アキコ・ブレード」という
 ダサい名前をつける。

  関連: 春風三姉妹 icon:
 
 




 戻 る